石川県事業復活支援金

石川県事業復活支援金の申請には、国の「事業復活支援金」の給付決定を受けていることが必要です。
まずは、国へ「事業復活支援金」を申請し、国から給付決定を受けた後に、
「石川県事業復活支援金」を申請いただきますようお願いします。
※国の事業復活支援金の申請受付期間:令和4年1月31日~5月31日 ※申請期限を6月17日(金)まで延長。

※申請に必要な「申請IDの発行」は5月31日(火)まで。
また、申請前に必要な「登録確認機関による事前確認」の実施は6月14日(火)まで。
詳しくは国の事業復活支援金のホームページをご確認ください。

国の事業復活支援金 経済産業省HP

国の事業復活支援金において、差額給付の申請の受付が2022年6月1日(水)より開始されます。

差額給付の申請期間 2022年6月1日(水)~6月30日(木)

国の事業復活支援金を受給した方のうち特定の要件を満たす一部の方が申請可能です。

【対象要件】

  1. ① 2022年3月までに、売上高減少率▲30%以上50%未満で申請し、給付を受けたこと
  2. ② ①の対象月より後の月で、①の申請をした月から2022年3月までのいずれかの月の月間事業収入等が、基準月の月間事業収入等と比較して50%以上減少していること
  3. ③ ②の月間事業収入等の減少が、①の申請時点では予見されなかった新型コロナウイルス感染症の影響を受けたことにより、自らの事業判断によらないで生じたものであること など

※対象者や申請方法などの詳細は、国の事業復活支援金ホームページをご確認ください。

https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

【申請に際しての注意事項】

今回初めて石川県事業復活支援金の申請をする事業者

まずは石川県事業復活支援金(一律給付分)を申請ください。
その後、追加給付額がある場合は石川県事業復活支援金(追加給付分)を申請ください。
一律給付分の申請書類はこちらのホームページの中段~下段にございます。
そのまま下にスクロールください。

郵送申請の場合は、必要書面を一緒の封筒に入れて申請ください。
オンライン申請の場合は、一律給付分の申請の最終ページに追加給付分の申込のURLが掲載されますので、そちらから申請ください。

既に石川県事業復活支援金(一律給付分)を申請または受給した事業者

追加給付額がある場合は石川県事業復活支援金(追加給付分)のみを申請ください。

※一律給付分の重複申請はできません。

石川県事業復活支援金“追加給付”のご案内

国の支援金に上乗せ支援する「石川県事業復活支援金」について、厳しい経営状況にある事業者の皆様に対して、国給付額の1/2を上限に、当初給付額との差額を追加給付します。
追加給付を希望する場合は、郵送申請またはオンライン申請で追加給付の申請を行ってください。

石川県事業復活支援金申請手続きフローチャート

・オンライン申請の方

オンライン申請(追加給付分)

趣旨

新型コロナウイルス感染症の影響により厳しい経営状況が継続している県内中堅・中小企業及び個人事業主の事業継続・回復を支援するため、「国の事業復活支援金」の支給を受けた事業者に対し、県が独自に上乗せする「石川県事業復活支援金」(以下「県支援金」という。)を給付します。

対象者

県支援金の対象者は、国の事業復活支援金を受給し、確定申告の納税地が石川県内の事業者です。

  • (1)国の事業復活支援金を受給した事業者

    手続・審査の簡素化及び迅速な給付のため、国の事業復活支援金を受けていることを申請要件とします。

  • (2)確定申告の納税地が石川県内の事業者

    法人の場合は法人税、個人事業主の場合は所得税の納税地が石川県内の事業者が県支援金の対象です。納税地は以下の①~③で確認して下さい。なお、①~③は、申請書に添付の必要はありません。

    • ① 法人の場合、法人税確定申告書別表一に記載された納税地
    • ② 個人事業主(青色申告)の場合、所得税の青色申告決算書に記載された代表者住所
    • ③ 個人事業主(白色申告)の場合、所得税の収支内訳書に記載された代表者住所

    ≪注意≫不給付要件について(抄)(詳細は「その他」参照)

    ◎国と同様の基準で不給付とします。
    ※国の不給付の主なもの

    • ・公共法人、宗教法人、風営法上の性風俗関連特殊営業を行う事業者
    • ・暴力団排除に関する誓約事項に反する者 など

給付額

売上減少率※ 中堅・中小企業 個人事業主
▲50%以上 一律50万円 一律20万円
▲30%以上50%未満 一律30万円 一律12万円

※国の事業復活支援金と同様の考え方による

申請受付期間

  • 令和4年2月21日(月)から令和4年8月1日(月)まで※9月30日(金)まで延長いたしました。
  • ※郵送の場合は、令和4年9月30日(金)の消印有効
    ※オンライン申請の場合は、令和4年9月30日(金)の23時59分までに申請の受付が完了したものが対象となります。

国の事業復活支援金の給付通知書を持っている事業者(確定申告の納税地が本県内の事業者に限ります。)は、以下の書類を提出して下さい。

  • (1)申請書(様式1)

    • ※県支援金の振込口座は、国の事業復活支援金の振込口座(国の事業復活支援金の給付通知書に記載された口座)を記載して下さい。
  • (2)国の事業復活支援金の給付通知書(はがき)の写し(様式2)

    • ※国の事業復活支援金の給付通知書のうち、通知書のア.住所が記載された面及びイ.申請番号、中小法人名又は個人事業主氏名、給付金額、振込口座が記載された面の写しを提出して下さい。必ず上記ア・イの両方をご提出ください。
  • (3)誓約書、役員等名簿 誓約書(様式3-1)

    • ※申請者氏名は、法人の代表者又は個人事業主が必ず自署して下さい。
      役員等名簿(様式3-2)
    • ※法人・団体にあっては代表者、役員、理事等、その経営に実質的に関与している者を、個人事業主にあっては申請者本人について記入下さい。
  • (4)国の事業復活支援金の入金が記載された通帳の写し(様式4-1、4-2)

    • ※国の事業復活支援金が振り込まれた口座通帳の①申請者の口座情報(口座名義人、口座番号、口座種別、金融機関名・支店番号・支店名)が記載されたページ(通帳を開いた1、2ページ目)の写し及び②国の事業復活支援金の受給の記帳情報(国の事業復活支援金の入金が記載されたページの写し)を提出して下さい。
      必ず上記①・②の両方をご提出ください。

個人事業主は、上記の(1)から(4)に加え以下の書類を提出して下さい。

  • (5)本人確認書類(運転免許証(表面および裏面)など)の写し(様式5)

    • ※本人確認書類は必ず有効期限内のものを提出して下さい。
    • ※外国籍の方は、パスポート及び在留カードの写しを提出して下さい。
    • ※運転免許証がない場合は次の①及び②からそれぞれ1点(計2点)を提出して下さい。
    •  ①健康保険証、介護保険証、年金手帳
    •  ②住民票、公共料金(電気・水道)の領収書、国税・地方税の領収書
       (国の事業復活支援金の申請日の直前3か月前以降に発行されたもの)
    • ※健康保険証の写しを提出される方は、被保険者等記号及び番号にマスキングを施したうえで、提出して下さい。

国の事業復活支援金の給付通知書の送付先が石川県外の事業者(給付通知書の宛先が県外であるが、確定申告の納税地が本県内の事業者)は、(1)から (4)(個人事業主の場合は追加で(5))に加え以下の書類を提出して下さい。

  • (6)法人の場合は、国の事業復活支援金の申請時に提出した「法人税確定申告書別表一」の写し

    • 個人事業主の場合は、国の事業復活支援金の申請時に提出した「所得税及び復興特別所得税の申告書B(第一表)」の写し(様式6)
    • ※収受印の日付(税務署印)が必要
    • ※e-Taxの申告は受付日時が印字されていることが必要

    国の事業復活支援金の給付通知書を紛失した事業者は、(1)、(3)及び(4)(個人事業主の場合は追加で(5))に加え以下の書類を提出して下さい。

  • (7)国の事業復活支援金のマイページの写し(様式7)

    • ※マイページ情報の全て(登録情報、申請ステータス)の写しをご提出下さい。

申請に必要な書類

申請に必要な書類について、以下を参照してください。
石川県事業復活支援金必要書類フローチャート

申請及び給付

  • (1)申請について

    • ・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、特段の理由がない限り、下記宛先に郵送で申請願います。
    • ・オンライン申請も可能です。「オンラインによる申請」より申請ください。
  • (2)県支援金の給付について

    • ・申請の受付ののち、添付書類の不足、記入漏れがある場合、又は追加で必要な書類がある場合は電話等で確認させていただきます。
    • ・県支援金の給付は、審査後に国の事業復活支援金の振り込まれた口座に入金します。審査の結果不支給となる場合のみ、その旨通知いたします。

郵送による申請

<宛先>

〒920-0864 金沢市高岡町12-45 ロイヤルシャトー南町
石川県事業復活支援金 事務センター
  • ・申請到達に関しては、通知いたしませんので、郵送の到達確認ができる「簡易書留、特定記録郵便、レターパック」などの方法で郵送願います。
  • ・送料は申請者側でご負担願います。
  • ・封筒の裏面には申請者の住所、氏名(ご担当者)を記載願います。
  • ・申請に必要な添付書類の不足、記入漏れがあった場合、ご確認のためセンターよりお電話させていただくことがあります。
また、申請に必要な書類の受け取りに関しては、下記の受け取り先一覧で受け取ることができます。

その他

  • (1)不給付要件について

    • 国と同様の基準(国の事業復活支援金に係る給付規程)で不給付とします。このため、不給付要件に該当するが誤って国の事業復活支援金を受給した場合でも、県の独自の審査により不給付となります。
    • ※国の不給付の主なもの
      • 公共法人、宗教法人、風営法上の性風俗関連特殊営業を行う事業者
      • 暴力団排除に関する誓約事項に反する者  など
  • (2)返還について

    • 国の事業復活支援金と同様に、県支援金の給付後、申請内容に虚偽が明らかになった場合は返納を求めることがあります。虚偽内容が特に重大または悪質な場合には事業者名の公表、刑事告発等を行う可能性もありますのでご注意ください。
      また、返納の納期日までに返金しないときは、県支援金の返金とともに、納期日の翌日から納付の日までの日数に応じた延滞金(県支援金の額に年10.95%の割合で計算した額)の支払いを求めることとなります。
  • (3)県支援金と石川県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金との併給について

    • 両事業は性質が全く異なりますので、石川県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金を受給した場合であっても、県支援金の給付を受けることは可能です。
      なお、県支援金の給付の前提となる国の事業復活支援金に係る当該協力金の取り扱いについては、国が公表している内容をご確認ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

対応時間

9:00~18:00(土・日・祝も対応)

お問い合わせの際は、「石川県事業復活支援金について」のご相談とお伝えください。なお、申請の到達確認のお電話は迅速な審査のためご遠慮いただくようお願いします。